福島第一原発の事故が起きてからというもの、「食」だけではなく水の安全と言うものに対して、徹底的に拘りを持つようになりました。
何より子どもが小さかったので、安心出来る水を飲ませたかったからです。
最近、夏に記録的な猛暑となる日が続いているように感じます。
脱水症状を引き起こしてしまう可能性もあるので、適切な水分補給が欠かせません。
量販店でミネラルウォーターを纏め買いする事も考えたのですが、それが切れる度に買いに行かなければならないという煩わしさがありました。
というのも、ペットボトルで何本も購入すると、持ち運ぶのに骨を折るからです。
その頃、知り合いから水素水サーバーを紹介され、家族で導入の可否を話し合うようになっていました。
水素水サーバーは、ボトルに入っているものが定期的に届くので、持ち運ぶ苦労もありませんし、採水地の環境にも拘っているので、子どもにも安心して飲ませる事が出来ます。
また私達夫婦も健康に気を使わなくてはいけない年頃なので、水素水サーバーの水を毎日飲むことで、健康をサポートしてくれるのではないかと期待し、導入を決意しました。
子どもも毎日「美味しい」といって喜んで飲んでいるので、本当に助かっています。
これからも続けていこうと思います。



ページのトップへ戻る