消費税増税や金融不安、そして年金は減額されていくなど、これから先の経済事情は社会全体にも個人にとっても大変厳しい環境になっていくと予想されます。
そんな時代に必要とされるのは、資産設計、資産計画のプロであるファイナンシャルプランナーの有資格者です。
資格を取るには、資格試験に直結した教育機関の講座を受けることをお勧めします。
日本FP協会の認定研修講座である、資格スクールの大栄にてカリキュラムを受講し、修了すれば、2級FP技能士検定試験を受験することができます。
もちろん、独学で始めて、3級から受験することも可能ですが、そのために費やす時間等を考慮すれば、より近道である講座の受講がより効率的であることはいうまでもありません。
ファイナンシャルプランナー資格を金融業界へ就職するためのアドバンテージとして大学在学中に取得している人もいます。
あるいは、主婦の方で、自分の家計や将来の経済設計を考えるために勉強し始めたことから始まって、ファイナンシャルプランナー資格を取得するまでに至ったという方もいるのです。
彼らは金融機関に所属してその資格を生かしたり、フリーとして顧客の相談に乗ったりセミナーや講演会で活躍の場を広げています。
興味を持たれた方は、資格スクール大栄をチェックしてみましょう。



ページのトップへ戻る