以前からのグルメブームに、最近は自然派や健康食ブームと、食に対する消費者のニーズのレベルは年々高くなってきています。
TPPの問題もありますが、私たちはただ安いだけの食品よりも、美味しくて、しかも健康的で高品質な物なら、それなりの価格になっていても納得して購入するでしょう。
お米はもちろんの事ですが、日本食の中での代表的な健康食の、味噌やおとうふは生産者の方もこだわっている所があるので、私たちも安心してセレクト出来ます。
例えば我が家でいつも食べているのは、染野屋のおとうふですが、この豆腐は子供達も大好きな豆腐なのです。
この前初めてHPを見たのですが、私をはじめ家族全員が大好きになるのには、それなりの理由がある事が分かりました。
この染野屋のとうふ作りは、江戸時代のとうふ作りを目指していて、見栄えや取り扱いやすさは追求せずに、伝統的なとうふ作りによる、美味しさと安心を追及して作られているのです。
当然の事ですが、国産丸大豆と海水でのニガリを使用して、水も天然水です。
しかも素材を贅沢に使用しているので、とても濃厚な味わいのおとうふに仕上がっています。
HPを見て初めて分かったのですが、私の住んでいる横浜だけでなく、関東の広範囲に営業所があり、染野屋のおとうふの美味しさを知っている方も多いのだと知りました。
我が家ではこのおとうふ以外は、食べていない程夢中になっています。



ページのトップへ戻る