高齢者向けの施設に入居なさっていたご年配の方が、介護が必要な状態になったのを機に施設からの退去を命じられてしまうケースは多くあります。
高齢者向けの施設の中には、自力での生活が可能な人のみを入居対象にしていて、要介護者は対象としていない施設もあるからです。
元気に暮らしていても、ある日突然介護が必要な身体になることは誰しもに有り得ます。
なので、もしものときに対応できない施設では、いつ追い出されないとも限らないと不安な思いを抱きながら暮らすことになってしまいますよね。
その点、有料老人ホームのゆうゆうの里に入居する場合なら安心できます。
この施設は、終身にわたる安心を大切にしている施設だからです。
この施設の事業者が退去を命じるのは、他の入居者や従業員に生命を脅かすなど重大なトラブルを引き起こした場合だけです。
自立期だけではなく、要支援期、要介護期、終末期それぞれに適したお世話ができる体制が整っているので、支援や介護が必要な身体だったり、いよいよ最期のときが迫ってきていたりしても、事業者側から退去を命じられる心配はありません。
退去を命じられて何度も施設探しをすることになるのは嫌だという方は、ぜひ、ゆうゆうの里への入居を考えてみてはいかがでしょうか。http://www.yuyunosato.or.jp/03hiyou.html




ページのトップへ戻る