最近、色々な所で耳にするようになってきた「トレハロース」が一体何なのかというと、食品添加物にカテゴライズされる成分です。
天然由来の食品添加物でブドウ糖や砂糖と同じ糖類の一種になります。
砂糖はみなさんがご存知の通り強烈な甘さが特徴なのですが、同じ糖分のトレハロースは、砂糖の45パーセントの甘さしかありません。
そのため甘味料としての実力はいまひとつとなっております。

それではトレハロースがどのような場面で活躍しているのかというと、製造用剤としての働きを担っております。
製造用剤は、用途がひとつだけではなく、色々な使い道があり、どの使い道がメジャーなのか決められないような物に対して使われる用語になります。
このトレハロースの製造用剤としての働きの中には、食材自体の臭いを引き立てたり、味をまろやかにしたりといった使い方であったり、食品の鮮度を保つなど色々な効果が期待できます。
色々な食品に使われている機会が増えているのでよく耳にするようになってきているのです。

ページのトップへ戻る