卵子提供は新しい不妊治療の方法のひとつですが、海外特にアメリカでは長い歴史を持っています。
この治療は、特に卵巣や卵子機能に原因があって赤ちゃんが授かれないご夫婦に適応するものです。
おおまかな流れでは、第三者の女性から卵子を提供してもらって体外受精で胚移植、妊娠・出産にこぎつけるという治療を受けます。
不妊に悩んでいるご夫婦の奥さまが自身で妊娠・出産をされる方法ですし、赤ちゃんは実子で届け出ることが認められています。
ベビーエージェントは、この卵子提供プログラムを紹介し、ドナー女性とご夫婦の橋渡しをしている会社です。
検査や移植などは海外の提携クリニックで受ける部分が多くなりますが、ベビーエージェントの提携クリニックは生殖医療においては世界の中枢部とも言えるトップレベルのクリニックばかりですから安心して治療に踏み出せます。
渡航しての不妊治療ということでご夫婦にとつては不安もあるかもしれません。
しかし、ベビーエージェントではソフト面のサポートも大変充実させています。
24時間365日体制でカウンセラーさんとお話することができますし、渡航前後や現地での日本語サポート体制も万全です。
ドナーつまり卵子提供者についての相談は、東京駅から好アクセスのベビーエージェント東京オフィスで受け付けています。

ページのトップへ戻る